• 記念硬貨として造幣局発行の金貨が今熱い!

    Posted on 7月 2nd, 2016 admin No comments

    皇室などで大きな節目のある年に、造幣局から記念硬貨が発行されているのは世の中に広く知られています。

    平成になってからは、平成2年に「天皇陛下ご即位60周年10万円金貨」が発行され、平成5年に「皇太子殿下ご成婚記念5万円金貨」などの記念硬貨が発行されています。いずれも大人気で抽選の上購入した方も多いと思います。金貨以外の記念硬貨のセットなどは、毎年その年の貨幣セットがケース付きで購入できますし、500円の記念硬貨などは色々発行されているので、時々お釣りに混じっていて「おっ!」っと驚いたりもしますが、10万円金貨をお金として10万円の支払いに使う人はいませんよね。むしろ、希少価値があるのでコレクションとして大事に持ってる方が大半で、コレクターに人気があります。

    平成5年あたりと平成28年の純金の相場を比較すると、約3倍にその価値があがっているために、金貨を資産価値として見る方が増えたために、その人気が高まっていると言えるでしょう。

    どんどん金の相場が上がってしまっているために、金貨を作る原価が高騰し採算が全く取れないために、しばらくは金貨の記念硬貨も発行される事がなさそうなので、さらにその人気に拍車がかかっていると言えます。

    http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1942211.html

    Leave a reply